土地

住まい作りのアイデア 土地の選定


土地の選定 その1


住まい作りの第一歩は土地の選定から始まります。
まず、第一番目はその土地が気に入るかどうか・・・ですね。
地形を重視する人もいるでしょうし、その土地の周囲の環境を重視する人もいると思います。
土地の選定にあたっては、各人それぞれの思い入れがあるでしょうから、最初のうちは安易に妥協しないことも大切です。
できるだけ多くの土地物件を見ましょう。
そして、できれば土地を検討する際にやっておきたいことがあります。
 スポンサード リンク


設計の専門家の意見を聞く
その土地に自分が思い描いているイメージの住まいが実際に建てることができのかというのはやはり重要です。
まだ、この段階でイメージは難しいかもしれませんが、狭い土地なので3階建てにしたい、とか、1階に庭付きのリビングを作りたい、とかその程度の漠然としたものでもいいのです。
これは、規制によって3階を作るのが難しい土地や、日照のほしい冬場に1階に全く日があたらない土地もあるからです。
正直に言うと、このへんのことは設計の専門家に相談するしかありません。
建蔽率や容積率でその土地に建てられる住まいの面積限度はわかっても、実際にそれが建てられるかどうかは、ラフに計画してみるしかないからです。
これは土地の価格との関係はあまりありません。
同じ地域の場合、土地の価格は、地形・方位・道路の位置などが重視され、実際にその土地に建築可能なボリュームでの評価はあまり行われていないのが現状です。
隣り合った土地なのに一方では3階建てが可能、一方では不可という場合も決して少なくありません。


例えば、住居系の地域において、南北に長い土地と東西に長い土地ではどちらが3階建てを建てやすいでしょうか。
他の条件に左右される場合もありますが、一般的には南北に長い土地の方が高く建てられる場合が多いです。
これは高さ制限による斜線が北側方向からかかってくるためです。


実際に、この住まいの土地選びの際も、日当たりがあまりよくなさそうなのだが、いったいどの程度なのか・・・という疑問が出ましたが、やはり実際に日影図を書いてみて確かめるしかなかったんですね。
その結果、やはり1階では通年で日照が期待できないという結果になりましたが、どうしても1階に庭付きのリビングスペースがほしければこの時点でこの土地はあきらめる・・・ということになったわけです。


本来は土地の選定から専門家が関わるのがベストなのですが、現状では難しいでしょうね。
知人に設計の専門家がいる場合は、決める前に一度相談してみた方がいいでしょう。


そして、次は契約前にやっておきたいことです。


 スポンサード リンク


住まい作りのアイデア-HOME

住まい作りのアイデア

住まい作りのはじまり
土地の選定1
土地の選定2
住まいの計画
健康住宅
シックハウス対策
地球にやさしい住まい
住まいの換気
住まいの冷暖房
住まいのコスト
アプローチ
リビング
キッチン(流し・コンロ廻りの収納)
キッチン(食品・食器の収納)
洗面所
浴室
収納
外構
太陽光発電

建築紀行
ミラノ
フィレンツェ
ベネチア
ローマ

クラシックの愛聴盤
モーツァルトの交響曲
ベートーベンの交響曲
ブルックナーの交響曲
マーラーの交響曲
  


LINK
住まい(家作り)のサイト1
住まい(家作り)のサイト2
住まい(工事)のサイト3
住まい(不動産)のサイト4
住まい(不動産)のサイト5
建築関係のサイト1
写真とアートのサイト
音楽のサイト
旅行・地域紹介のサイト1
旅行・地域紹介のサイト2
いろいろな趣味のサイト1
いろいろな趣味のサイト2
いろいろな趣味のサイト3
いろいろな趣味のサイト4
いろいろな趣味のサイト5
いろいろな趣味のサイト6
いろいろな趣味のサイト7

健康と美容のサイト1
健康と美容のサイト2
健康と美容のサイト3
ネットお役立ちサイト
生活お役立ちサイト1
生活お役立ちサイト2
生活お役立ちサイト3
生活お役立ちサイト4
生活お役立ちサイト5

Copyright (C) 2005-2014 waka-arc All Rights Reserved
クレジットカード